ホーム > オリジナルバインダー記録票
オリジナルバインダー記録票

オリジナルバインダー記録票

ふくろうの会【小児慢性特別委員会】では「2014年度 てのひらパートナープログラム」に応募、田辺三菱製薬様にご支援を頂き、小冊子/オリジナルバインダーを制作することが出来ました。

オリジナルバインダー
オリジナルバインダー

ファブリー病というと、希少難病であるということと、年齢と共に重症化しやすいという大人の症例ばかりがクローズアップされてしまいがちです。必要なのは少しの配慮と適切な対応です。「学校の先生方に、誤解なく現状をどのように説明すれば良いのかいつも迷うんです。」という保護者の声から、こどものファブリー病に対する正しい理解と協力を求めるための資料としてこの小冊子プロジェクトはスタートしました。学校関係者との面談の際、または、お子さんの関係者の方とお話しする際によろしければご活用下さい。

小冊子と共に制作したオリジナルバインダーは、2015年1月より変更となった小児慢性特定疾病医療券(難病医療券)や自己負担上限額管理票、診察券や保険証、お薬や検査データなど常に持ち歩き、「いざという時すぐ取り出せる」をコンセプトに制作しました。(各自治体により医療券のサイズは様々です。今回のバインダーのサイズは東京都のA5サイズを基本に制作しました。)

個人医療情報票もバインダーにセットして携帯できるように市販のシステム手帳用メモリフィルA5/6穴用で作成しました。必要ページをダウンロードしてご利用下さい。

PDFダウンロード版一覧

A4版 学校生活健康管理表(A4版表・裏)

学校などで、担任の先生や保健の先生など、お子さんに関わることの多い関係者の方に対してお使い下さい。
   ・学校生活健康管理表

個人医療情報記録票(A5版) PDF